ワキガの治療とセルフチェック

ワキガは一般的には体質によるものとされていて、簡単なセルフチェックで自分がワキガ体質かどうかを知ることができます。

耳垢がやわらかくて湿り気のある人は、耳の中の汗腺が非常に多いことが原因なので、体の他の部分にも汗腺やアポクリン腺が多く存在する可能性が非常に高くなります。また白い下着や洋服などを着た時にワキの部分が黄ばんでしまう人はアポクリン腺から分泌されている汗が多いので、タンパク質や脂質、糖質などを含んでいて細菌が繁殖しやすいので臭いが強いとされています。

ワキガ治療は一般的には手術や汗腺の働きを麻痺させる薬剤の注射によって行われることが多いのですが、ほとんどの場合は自由診療なので手術の場合は20万円程度の料金がかかる場合があります。またワキガ治療は健康保険が適用される手術方法もあるので、事前に美容外科や皮膚科などに連絡をして健康保険が適用されるワキガ治療を行うことができることを確かめると費用を安くすることができます。最近ではスメルハラスメントなども深刻な問題として取り上げられているので、体臭に関しての周囲の感じ方が変化しています。

軽度の症状の場合には清潔にすることや脱毛をすることなどで十分に対処することができますが、重度の場合はデオドラント商品を使用したとしても短時間しか効果が続かないので、場合によっては手術や注射などによって症状を抑えることが必要になります。また成長期の子どもの場合にはアポクリン腺が増える可能性があるので手術を行うことはほとんどありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *