脱毛サロンを選ぶ上でのポイント

近年は脱毛を専門機関で行う方も増えてきて、ムダ毛の処理は剃ったり抜いたりする時代から脱毛をする時代に変化してきました。

それに伴い数多くの業者が登場していますが、各業者がそれぞれ異なるサービスを提供しています。しかし、その中には粗悪なサービスを提供している業者もあり、お客と業者のトラブルも絶えない現状があります。
その為、業者を選ぶ上では価格が安いという点も重要ですが、それだけで判断をする事は非常に危険です。


そんな脱毛サロンですが選ぶ上で注目した方が良いポイントがありますので、それらのポイントをチェックして自分に合う脱毛サロンを見つけるようにしてください。

例えば、多くの人はコースの料金が気になるものですが一言でコースと言っても、そのコースは施術回数が異なるものもあります。

そして肌を綺麗に脱毛する為には最低でも12回は必要で、確実に綺麗にする為には18回以上の回数が理想的と言われています。その施術回数は各業者やコースによっても異なりますので、コースの料金だけを比較して行うと最終的な支払金額が高額になることがあります。

また施術を行える期間やシェービング料、キャンセル料、交通費なども脱毛サロンを選ぶ上では重要なポイントですので総合的に判断する必要があります。脱毛サロンを選ぶ上で料金を少しでも安くしたいと思うのは当然ですが、コースの料金だけを比べていては最終的な料金が高くなることもあるので、コースの料金だけではなく回数保証と期間保証の確認を怠らないように注意してください。
脱毛サロンの多くでは契約した回数は必ず施術が受けられるという回数保証と、一定期間内であれば契約した回数が必ず受けられるという期間保証の2つがあります。



近年は脱毛サロンの数も増えてお客さんの獲得競争が行われている為、期間無制限や回数保証を掲げる業者も増えていますので、契約した回数分は必ず通いたいという方は事前に契約書を確認しておきましょう。

例えば脱毛サロンでは効果を高める理由から2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで通う事を勧められますが、サロンによっては決められた期間が空いていないと施術を渋られることがあります。
また妊娠中などで数ヶ月から数年程度通う事ができなくなるようであれば、契約した回数が無駄になる事もあるので、そのようなことがないように期間保証と回数保証の内容を事前に確認しておきましょう。

月額制の場合でも回数コースが分割払い制の為通える回数が保証されているサロンもあれば、完全月額制のように1回も通わなくても料金が発生するサロンもあるので、その点も確認する必要があります。

脱毛サロンに何度も通い続けていると、1回や2回は急な用事が入ったり体調不良などで行けなくなり、予約をキャンセルしなければならない時が出てきます。

そのような突然のキャンセルでもサロンによって対応は様々です。
例えば急なキャンセルでもペナルティが何もなく無料でキャンセルできるサロンもあれば、何らかのペナルティが発生するサロンもあります。

具体的には急なキャンセルはもちろんですが、中には無断でキャンセルした場合でも料金が発生するなどのペナルティがないサロンがあります。

反対に月額制のサロンではキャンセルをしても1回分の施術が消化されたり、事前に連絡してキャンセルをした場合でもペナルティとして1、000円のキャンセル料が発生するサロンもあります。

月額制で1回分の回数が消化されるという場合には、1回につき全身の4分の1を施術する場合、1回分を消化するという事は料金としては約5、000円分の損をするという事になります。

このように同じ状況で突然のキャンセルをしたとしても、料金が一切発生しないというサロンもあれば、料金が発生するサロンや1回分の施術が消化されてしまうサロンなどもあるので、このキャンセル料に関しても事前に確認しておく必要があります。



脱毛を行う場合には事前にムダ毛をある程度剃る必要があるのですが、腕や足のように自分でも手が届く部分の施術であれば事前のシェービングは自分で行えますが、うなじや背中、VIOなどの自分で歯手が届かない部分の場合には、サロンでシェービングを行ってくれるのかどうかも確認しておく必要があります。


シェービング料はサロンによって異なりますが、例えば全て無料で行ってくれて道具もサロンが用意してくれるという場合もあれば、無料で行ってくれるがシェーバーは自分で用意しなければならない場合や毎回シェービング料金として1、000円の料金がかかる場合などサロンによって様々です。
毎回1、000円の料金が発生する場合なら、単純計算して10回の施術を行えばシェービング料金だけで1万円はかかる計算になります。もちろんシェービングを頼まずに施術をすることも可能ですが、シェービングをしないまま脱毛を行うと照射にムラができて効果が出にくいのであまり良くありません。

このように事前のシェービングにも各サロンによって細かい決まりがある為、検討しているサロンがどのようなシェービングのサービスを行っているのか必ず確認してから選択した方が良いでしょう。

脱毛サロンを選ぶ際には、コースの料金に加えて施術回数や施術期間などは確認するという方も多いですが、意外と見落としがちなのが交通費になります。

契約した部位を1回の契約で施術する場合でも脱毛サロンに通うペースは2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで通う必要があります。

そして綺麗にする場合には10回以上は通う必要が出てきます。
月額制で全身脱毛を行う場合なら全身を2分の1か、もしくは4分の1に分けて月に1回のペースで通うため、サロンには1年間で12回から24回の頻度で通う事になります。

その場合コースの料金だけに気を取られて安い脱毛サロンを選択しても、頻繁に通い続けていると交通費がかさみトータルの料金が高くなる可能性があります。

例えばサロンまでが往復で1、000円程度かかる場合には月額制全身脱毛なら1年間で12、000円から24、000円と、1年単位で考えるとかかなりの高額になります。


このように自宅からサロンまでの距離や交通費も計算に入れながら選択をしなければ、思わぬ出費がかさむ可能性があるので、選び方としては自宅から近いことや職場から近いこと、もしくは自宅から職場の間にある場所を選ぶようにすることです。

交通費は意外と見落としがちなポイントですが、同様に見落としがちなポイントが営業時間になります。脱毛サロンはビルのテナントとして営業している場合がほとんどの為、ビルの営業時間によって各サロンの営業時間が異なります。
例えば多くのサロンでは20時から21時ぐらいまでは営業している場合が多いですが、ビルの営業時間によっては19時ぐらいには閉店してしまう店舗も存在しています。

閉店時間とは、その時間までに施術が終わるという事が前庭の為、施術の部位が多ければ多いほど1回の施術時間が長くなります。

すると予約可能な時間も早まる傾向にあります。



閉店時間から逆算すると全身脱毛は閉店時間の2時間から3時間には施術を開始している必要がありますし、4部位から5部位でも1時間ほどはかかると考えた方が良いでしょう。

例えば21時が閉店だとしても全身脱毛の場合には18時から19時の予約をする必要があり、4部位から5部位の場合には20時までに予約をする必要があります。
当然閉店時間が早ければ予約可能な時間も早まりますので、閉店時間と施術部位によっては仕事帰りなどの遅い時間では通えない可能性が出てきます。
このように通いたいと考えている脱毛サロンの営業時間と、施術したいと考えている部分の施術時間を計算に入れて脱毛サロンを決めていく必要があります。