脱毛サロンと医療クリニックで受ける施術

半袖やキャミソール、水着など肌の露出部分が増える服装を着ることが多くなる夏の季節は、普段からしっかりムダ毛の処理を済ませる必要があり、シェービングでは高い頻度でケアを続ける必要があるため肌への負担が増えやすくなってしまいます。


そのため最近ではしっかりムダ毛の根本から処理を行う脱毛ケアを行う女性が増えてきており、毛抜きなどを利用して処理をするよりも、脱毛サロンや美容サロンなどの美容施設を利用したり、美容皮膚科クリニックなどの医療機関でケアを受ける方法を利用する方が多くなっています。

ただ初めて美容施設や医療機関を利用して本格的なお手入れを受けるという方は、まず自分の希望する施術部位はどこなのか、どのような施術を受けたいのかなどをきちんと絞り込んでおいてから、美容情報サイトを参考にしてサロンやクリニックを探すと、自分にピッタリのコースが用意されているサロンやクリニックを見つけることが出来ます。
また美容情報サイトでは、サロンやクリニックのお得な割引キャンペーンやクーポンをチェックすることが出来る場合があるので、ネット予約を入れる際に通常のコースよりもお得にケアを受けることが出来る用になるのでチェックしておくことをおすすめします。



脱毛ケアを受けることが出来る美容サロンは、大手のサロンから小規模のサロンまであり、サロンごとに採用されている施術方法は異なることから、施術にかかる費用や期間は若干違ってきます。

しかし自己処理では利用できない最新鋭のフラッシュ脱毛マシンをプロのエステティシャンが使用してムラなく照射することが出来るので、自己処理でケアを行うよりも肌への負担が少なく、短期間できれいな素肌を手に入れることができます。また施術自体はほぼ無痛に近いので、今までムダ毛の処理は痛みを我慢して行うものとイメージしていた方にとってストレスなく全身のお手入れを受けることが出来ますし、肌への負担がとても少ないことから、デリケート部位の処理もスムーズに済ませることが出来る点が大きなメリットとなっています。

医療クリニックに比べてコースの費用がリーズナブルなことかが特徴で、更に合計金額を分割で支払っていくことが出来る月額プランなども用意されているサロンが増えていることから、若い学生さんでも無理なくムダ毛の処理を受けることが出来る手軽さも人気の理由となっています。

大手のサロンなどは初回利用者に向けて、初月~2ヶ月まで施術料金が無料になるキャンペーンなどを用意しています。
脱毛サロンなどの美容施設を利用する上で注意をしなくてはいけないことが、大体のサロンでは施術を受ける予約日の前日までに、自宅で施術部位のシェービングを済ませておくように指示されるので、忘れないようにしっかりシェービングを済ませる必要があります。



背面部やデリケートゾーンは自分ではケアが難しいので、サロン側でケアを行ってくれる場合もありますが、前面部などは剃り残しがあるとその部位を避けて照射を行ったり、シェービングが有料になってしまうなど脱毛が不十分になってしまう恐れがあるので、剃り残しが無いように鏡でチェックしながらケアを行う必要があります。

自宅でシェービングを行っていくのは時間も手間もかかるので面倒だという方は、シェービングも込みでサロン側で行ってくれるお店を探してケアを受けるという方法がおすすめです。

また脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛は、繰り返しケアを受け続ければほぼ永久脱毛に近い状態に整えることが出来ますが、これはムダ毛自体を弱体化させて生えにくくさせているだけなので、人によっては時間が経ってから再度ムダ毛が生えてきてしまうという方もおり、脱毛サロンで永久脱毛を確実に行うことは不可能とされています。

短期間で確実に脱毛を完了させたいと思っている方には、医療レーザー脱毛を導入している美容皮膚科クリニックなどの医療機関でケアを受ける方法が人気になっています。
医療レーザーはほぼフラッシュ脱毛と同じ仕組みでムダ毛自体にダメージを与えて脱毛を促す方法ですが、医療レーザーはフラッシュ脱毛に比べると高い照射レベルで毛根にダメージを与えるので、一度の照射で毛根を熱で破壊しその場で抜けてしまうなど脱毛効果を実感しやすくなっています。照射威力が高いため、フラッシュ脱毛に比べると施術時の痛みがある程度ありますが、確実に短期間でムダ毛を綺麗に処理したい方の多くは医療脱毛を受けることが増えてきています。

医療脱毛は施術効果が高いことから、施術料金も高く設定されている傾向にありますが、最近では部分脱毛ならサロン並のリーズナブルな料金価格でケアを受けられるクリニックも増えてきていますので、まずは部分脱毛で医療脱毛の効果を実感してみてから、他の部位もケアを受けてみるという女性が増えています。


また未成年者や学生に向けた学割サービスを用意しているクリニックも多いので、お得に医療脱毛を受けることも十分に可能となっています。
医療クリニックでムダ毛の処理を受ける場合に注意しなくてはいけない事が、医療脱毛は美容に関する施術のため、保険対象にはならず全て自費診療でケアを受けることが必要となります。
そのためこれから本格的に医療クリニックでケアを受けようと思っている方は、予約を入れる前に希望する施術コースを完了するまでにかかる総額費用などを把握しておくと、計画的に施術を受けることが可能となります。また多くのクリニックが、生理期間中はVIOラインやお尻の脱毛が衛生上受けることができなくなりますので、万が一予約をした日に生理が来てしまった場合は早めにクリニックに予約キャンセルの連絡を入れないと、コースが一回分消化されたり、違約金などペナルティが発生してしまう恐れがありますので注意が必要です。



また医療レーザーは照射レベルが高い施術のため、妊娠中の方などホルモンバランスが崩れやすくなっている女性などは施術を受けることが出来ないクリニックが多いので、妊娠中の方や妊娠の傾向がある方などは施術を一旦お休みする必要が出てきます。

また持病のアトピーやアレルギーを持っている場合も、医師の診察を受けた上で問題なければ安全に脱毛が受けられるので、まずは診察を受けてみることをおすすめします。

脱毛サロンや医療クリニックでケアを受けるのは、コストがかかるのでもっと安価にムダ毛の処理を済ませたいと思っている方も多いので、そのような方を中心に家庭用脱毛機を利用したセルフケアが注目されています。


最近では美容施設で実際に利用されている光脱毛が行える家庭用脱毛器が登場しているので、自宅でも本格的なお手入れを行うことが出来るようになっています。

製品はメーカーによって価格が異なり、相場は3万~6万円と幅がありますが、サロンやクリニックに通い続けるよりも費用を最小限に抑えることが出来ますし、何より時間や場所を選ばずにケアを行うことが出来る手軽さが注目されています。


光脱毛が行える製品の最大のメリットは、全身のお手入れに使用することが出来るので、デリケート部位でケアが難しいとされている顔やVIOラインの処理も自宅でじっくり行うことが出来ますし、最近では男性のユーザーも増えてきており、顔の顎髭や女性に比べて目立ちやすいすね毛や胸毛などの処理に家庭用脱毛器を利用する方も増えています。
ただ家庭用に改良されているため、美容施設に比べると脱毛効果が出るまで時間がかかってしまいますが、繰り返しケアを行うことで確実にムダ毛のボリュームを減らしていくことが出来ます。