日常生活で、風邪をひいた、お腹をこわした、家族に高齢者がいて、血圧の管理をして欲しい、家族に赤ちゃんがいると言う事は、それぞれ事情はちがっても、どちらの家庭にもある事です。そんな時に信頼できる医師が近くにいると、心強いものです。表参道にも、たくさんのクリニックがあります。そんなときに表参道内でかかりつけ医を探すならまず、内科でしょう。

かかりつけ医を探す時は。まず、徒歩で自宅から行けるところが、いいのですが、家族が長く診てもらうためには、やはり相性がいい内科医がいいでしょう。最初は口コミで探し、ホームページも参考にしましょう。友人が相性のいいクリニックといっても自分と相性がいい内科医かどうかは、数回通ってみないと分かりません。

結果は自分で見て判断をしましょう。ホームページを見る時の注意点は、院長の名前が出ていないところは避けるべきです。そのような場合は、診療所で院長が次々と変わっている場合があり、かかりつけ医の意味がありません。表参道で長く新涼を続けている医師から選びましょう。

あと、注意すべき事は、病院が清潔か、看護師さんらスタッフに余裕があるか、スタッフに笑顔があるか、待ち時間はどのくらいかという事です。さらに、医師と夜間でも連絡がとれるか、医師の専門外の事は、地域の拠点病院を紹介してくれるか、を注意してから決めましょう。一度決めたかかりつけ医は普通はかえない方がいいにです。長く診続けてくれることで、自分の家族の健康状態を把握してくれているのですから。

信用できないとか紹介状を書いてくれないとか相性が最悪であると言う以外は、かえないことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です